橋本歯科医院
歯科,金属アレルギー,小児歯科,歯科口腔外科

東京都台東区の歯科

03-5603-4337

東京都台東区根岸5-17-6
TSタシカ屋ビル2F

 

三ノ輪駅の橋本歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
初めての方はこちらのバナーをクリック
ネット予約は初めての方、急患用となっております。通院経験がある方は
03-5603-4337
からご予約下さい。

 

歯周病の治療

ブラッシング指導
1. 歯周ポケットの測定
 歯周ポケットの他、歯肉からの出血や歯の動揺の程度なども調べて、歯周病の進行具合をチェックします。
2. 歯石除去とブラッシング確認
 歯石除去は量の多少により、1~数回に分けて行います。合わせて後述のPMTCも行います。
 その際、個人に合った歯ブラシや補助用具(デンタルフロス、歯間ブラシetc.)の選択や使用法、正しいブラッシング法等のアドバイスをします。
3. 再歯周ポケットの測定
 歯石除去完了後2W以降に行います。歯肉の状態や奥地の清掃状態のチェックを行います。測定結果によって、定期検診の時期を決定するか、歯肉の深いところの歯石除去に移行します。
4.-1 定期検診による経過観察
 
当院では患者さまのお口の状態に合わせ、3ヶ月~6ヶ月おきの定期検診をお勧めしています。
4.-2 歯肉縁下歯石の除去
 歯周病が進み、歯肉の深い部分に歯石が付着している場合、歯肉に麻酔をし歯石を取り除きます。この処置が必要な時は、前述の再歯周ポケット測定の際、治療内容と効果について十分な説明を行います。そして、患者さまの同意が得られた場合に行います。縁下歯石の除去が行えないときは、簡単な歯石除去やPMTCの後、定期検診にる経過観察をお勧めしています。
5. 歯周ポケットの測定(治療効果の確認)
 歯肉縁下歯石除去後2W以降に行います。状態が改善していれば次回の定期検診時期を決定し、終了となります。この場合、検診時期は早め(3ヶ月後位)に来院していただくことをお勧めしています。

 

▲Topヘ